レンタルオフィス大阪レポ

これだけは押さえておきたいレンタルオフィス大阪のフレッシュなレポート!

今話題のレンタルオフィス!

今、「レンタルオフィス」というビジネスサービスが大変人気を集めています。

近年、急速に普及しているこのビジネスサービスですが、当初は首都圏などの都市部を中心に広がり、現在では全国各所に設置がどんどんと進んでいます。

ご存知の方も多いと思いますが、あえて説明させていただくと、『レンタルオフィス』とは「すぐに使える状態のオフィス」をレンタルできるビジネスサービスのことです。

機能性やデザインに優れた高品質なビジネスデスク・チェアといったビジネス用品があらかじめ取り揃えられており、そのような環境が整った場を安価な価格で利用できるのです。

レンタルオフィスは、すぐに環境が整ったオフィスを用意することができるというようなメリットだけではなく、都心の一等地にあまり資金力が無くてもオフィスを構えられるという点、会社登記にレンタルオフィスの住所を使用できるといったような点など、様々なメリットがあります。

レンタルオフィス会社によっては、その他多数のビジネスオプションサービスを用意していることが多く、スモールビジネスを展開する企業や、事業を立ち上げたばかりの起業家さんなどに大変うけているようです。

レンタルオフィスがどのような人々に、どのような理由で好まれているのかについての具体的な話は、レンタルオフィス各社の公式ホームページなどに掲載されています。

一番有用性が高い情報は、レンタルオフィスを活用してビジネスを飛躍させた起業家達のインタビューです。

多くのレンタルオフィス会社のホームページでは、起業家のインタビューが載っており、彼らはどのような形で起業に至ったか、起業後どのようにしてビジネスを発展させていったのかという話におりまぜながらレンタルオフィスの活用方法やメリットについて述べられています。

これはとても素晴らしい情報源ですのでぜひご覧になってみてください。



ビジネスオフィスと立地条件

ビジネスオフィスには立地条件のよさが求められるのはいうまでもありませんよね。日本全国どこでも、都市部に企業の事務所や拠点が集中しています。

日本の三大都市である東京・大阪・名古屋については、余計にですよね。 都心は地価が高いことがよく知られていますが、特に東京については地方と比べるとその差が歴然です。

その例として「駐車場の話」が挙げられることが多いのですが、東京の駐車場代は地方の家賃に匹敵するというような話がよく話題になることからもわかる通り、大都市の都心部に生活の拠点を設けたりビジネスの拠点を設けたりするのには相当のコストがかかります。

ビジネスオフィスには立地条件のよさが求められる反面、創業間もない会社などであれば固定費をできるだけ抑えることが要求されます。

このあたりの難しい問題をスパッと解決してくれるというようなメリットがあるとして、レンタルオフィスサービスは急速な広がりを見せています。

レンタルオフィスは、単なるコスト削減のための手段としてだけではなく、ビジネスを有利に進めるための「好立地オフィス」獲得のための手段としても活用できるということについては、是非知っておいてください。



レンタルオフィスの利用料について

レンタルオフィスの利用料は、レンタルオフィス会社によって差が大きく、一様ではありません。こちらのサイトで様々なレンタルオフィスの比較をしています。

借りるオフィスの広さであったり、グレードやランクの違いによっても大きく変わってきます。

今、グレードの話がでましたが、多くのレンタルオフィス会社では、いくつかのグレード・ランクに分けてレンタルオフィスサービスを用意しています。

グレードが高いサービスの場合だと豊富なオプションサービスが付いてくることなども大きな特徴になっています。

これからビジネスを起こそうと考えている人や独立起業を考えている人など、今オフィスを必要としている人はいくつかのレンタルオフィス会社のHP を見て回って、お値段の相場を確認してみてください。ビジネスオフィスはそんなにコロコロと替えるものではないと思いますから、じっくりと納得のいくオフィス選びをすることの重要性は言うまでもないことだと思います。

もし何かしらの疑問点等があれば、遠慮なく担当者に問い合わせてみましょう 。



レンタルオフィスは会社登記にも使える

最近では、会社登記に使える住所を提供してくれるレンタルオフィスが非常に増えています。

こうなってくると「ただの場所貸し」ではなくなってきますね。この点は非常に重要な点なので強調しておきますが、レンタルオフィスを利用したことがない人は往々にしてレンタルオフィスを「ただの場所貸し」と認識している場合が多いのですが、現実は大きく異なっています。

最近のレンタルオフィスは、「場所の提供」というより、「総合ビジネス支援サービス」としての色彩が強くなってきています。

基本的には、固定費削減を望むビジネスオーナーにうけて広まってきたレンタルオフィスですが、最近ではトータルビジネスサポートサービスとしての有用性が認識され始め、比較的大きな企業(オフィスコストの負担に苦労しない)などにも地方展開のための拠点などとして使われていたりするそうです。

少し話がそれてしまいましたが、「レンタルオフィスは会社登記に使える」ということは大きなメリットですので是非知っておいて下さい(場所により不可の場合も有)。



レンタルオフィスサービスのクオリティの高さ

最近のレンタルオフィスサービスのクオリティの高さには非常に驚かされます。

レンタルオフィスサービスをただの「固定費削減のための手段」として認識しているだけでは非常にもったいないと言いきってもいいほど、レンタルオフィスには様々なメリットがあります。

このブログをご覧になって頂けているあなたがビジネスオーナーであるのであれば、今現在のビジネスの拠点やオフィスの維持にかかっているお金と同じ額のレンタルオフィスを借りた場合に、オフィスの機能面やメリット面についてどうなるかを考えてみてください。固定費削減をする必要性に追われていないある程度余裕のあるビジネスオーナーさんでも、レンタルオフィスに乗り換えれば今のオフィスよりも高い機能性を獲得できたりしてしまうことがよくあるようなのです。

繰り返しにはなりますが、最近のレンタルオフィスはただの場所借りといったものではなく「総合ビジネス支援サービス」としての色彩が大変強くなってきています。

全ての経営者・起業家にとって、レンタルオフィス各社のホームページをざっと確認して、今この業界がどんな感じなのかについて知っておくことは大変有意義なことだと思います。

オフィスを借りるという形でなくても、何らかの商談の場が必要であったり、作業する場所が必要だったり、といったちょっとした用事にも対応できるビジネススペース提供サービスを行っている会社は非常に多いです。

様々なビジネス上のニーズに応えるためにこの業界は進化をし続けています。

レンタルオフィスに限らず、ビジネス上の不便な点を解決してくれたり、日々の業務を効率化してくれたり、コストカットに役立ってくれたりするようなビジネスサービスの業界の情報には、常にアンテナを張り巡らせて情報収集しておく必要性があるように思えます。

「知らなきゃ損」というのは、まさにこのようなことです。

これからこのようなビジネスサービス業界は進化を遂げていくはずです。

この業界の動向には目が離せません。